総長からのメッセージ
東国大学校について || 総長からのメッセージ














世界と地域をリードする真の人材養成大学、
東国大学校慶州キャンパス


東国大学校は、あらゆる危機から国を救うことができる有能な人材養成をめざして1906年(朝鮮後期)に仏教の先駆者によって設立されました。それ以来、東国大学校は社会の様々な分野でリーダーとなる多くの人材を世に送り出し、韓国及び世界の発展に貢献してきました。
そして1978年、精神文化と科学文明の調和を通じた民族文化の創造、統一主役の指導的人材育成、地域社会と学問の発展を目的に、新羅千年の古都である慶州にキャンパスを設立しました。
東国大学校慶州キャンパスは仏教の基本的精神に基づき、社会の発展のために必要な望ましい人格や能力を備えた有能な人を養成します。2011年から現在まで、文部省から最高の教育機関(ACE)に選定されました。
2016年からはローカルトップ3つの私立大学の一つになることを目指しています。私は教育の充実化、専門化、地域化、国際化、特性化を通じて社会や世界で主導的な役割を果たせる人材を養成するよう最善を尽くします。
東国大学校慶州キャンパスの新たな価値創造と未来に向けて力強く跳躍するよう今後ともご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
いつも神仏の加護を祈っています。
東国大学校慶州キャンパス  
総長 李大遠