歴史
東国大学校について || 歴史

東国大学校慶州キャンパスは、名声の高い東国大学校ソウルキャンパスと共に地元地域に革新的で世界レベルの教育を提供しています。1000年の歴史があり、韓国の長い伝統を持ち、またUNESCOの世界遺産の一つでもある慶州市と調和した東国大学校慶州キャンパスは、1978年に大韓仏教曹渓宗によって設立され、現在は優秀な指導者および専門的研究を助長することに専念しています。

東国大学では、学生および教授陣に劇的に異なる人生の経験および文化を結集させることで質の高い教育を追求するように推奨しています。21世紀のグローバル化および情報技術に向けて、世界中からの学生および教授陣が大学の専門すべての領域における最新の理論および実習に貢献しています。従って、東国では地元地域のために東洋医学附属病院や医学部にて様々な医療ケアや医療サービスを提供しています。東国の教育上の使命は自己の開発で、それは様々な背景、意見、および価値観を持った人々に関わることによって高めることのできる成熟過程です。毎年何千人という新しい学生を受け入れている東国大学はこの先もずっと自己発見、他者への献身、および精神的啓発に向けて大きく歩んでいます。