パラミタカレッジ
パラミタカレッジ

パラミタカレッジ 自由専攻学部

パラミタカレッジ
あいさつ
こんにちは 東国大学のパラミタカレッジは急変する現代社会に能動的に対処して未来社会が要求する創意的問題解決能力及びリーダーシップを開発してグローバル社会を先導する人性、知性、感性を備えた人材の養成を目的としています。パラミタカレッジは現代社会に符合して責任と役割をする全人的人の格体を育成するために本学の建学理念である仏教精神を基盤とした、道徳的人性の教育と自己開発教育のための様々な教科課程、及び非教科課程のプログラムを開発して運営しています。創意的問題解決能力及びリーダーシップを開発するために、自己省察の瞑想教育、思考能力、及び自己表現能力を向上させる作文教育課程を運営しており、様々な学問分野を統合する学際間の融・複合教養教育課程を持続的に開発しています。また国際的競争力を備えたグローバル人材を育成するために、世界の多文化を理解し、英語など外国語教育を強化するための教科科目及びプログラムを開設し運営しています。他に新入生の事前教育、社会奉仕の教科目、名士招待の講座、学問の基礎教育の強化などの基礎教養教育を充実化するための様々なプログラムが推進されています。 これからもパラミタカレッジは、人間と社会と自然に対する幅広い知識、様々な学問と文化についての理解をもとに自分を省察して開発する創意的教養人を育成するために最善を尽くします。どうか教養教育院で運営している様々なプログラムを通じて未来社会を主導するため、抱負と目標を存分に達成することを願っています。
-教育目標
パラミタカレッジ(PARAMITA College)とは? 高等学校を卒業して大学に入門した新入生たちが、大学生活に早く適応して成功的な大学生活を営めるよう指導して管理し、また、真人間の人材に成長するのに必要な基礎教育とRC(Residential College、寄宿型大学)教育を専担する大学である。 ・"真人間"は知恵(正しい知識)と慈悲(正しい徳)をもとに、人性、理論、実務、実践能力を備えた人を意味する。 ・真人間人材育成体系 ・2014学年度新入生から[大学生活と自己啓発]教科科目を必修科目に指定 RC教育プログラム ・別の専用RC教育棟に定住しながら、放課後、様々な分野の学習活動を通じて真人間の人材として備えるべき核心力量を育てる教育プログラムで構成 RC教育対象者選抜及び申請方法 ・新入生RC教育対象者の選抜:2014学年度の新入生のうち所定の資格要件(後ほどお知らせ)を備えた新入生560人を選抜 ・申請時期及び方法:最終合格通知を受けて寮申請の時(オンライン)


自由専攻学部
あいさつ
自由専攻学部は21世紀の知識世界の変化に積極的に応えるために開設した専攻です。21世紀は知識の拡大再生産とグローバル化、学問領域間のコミュニケーションが拡大されている時代です。自由専攻学部はこんな時代的流れに歩調を合わせ、多様な学問を探索することで、生徒自身の適性と資質に適合した専攻を選択できる機会を提供するための先進的な制度です。 自由専攻学部に入学した学生は、1年間大学と自由専攻学部の多様なプログラムと行事を通じて自分の進路を模索することができます。進路探索の教科目、必須的な自由専攻学部の指導教授との相談、選択したい専攻の教授との相談、大学の様々な検査と相談プログラム、自由専攻学部先輩たちで構成されたメンターたちと交流するメンターリングプログラム、専攻説明会などを通じて、学生たちは自分の適性と関心事を省察してみて、関心を持っている専攻を探索することができます。これを基にして2年生に進級するとき自分に適切な専攻を選択できるようになります。学校と教授は最善を尽くしています。 "自由専攻学部だけにしかないものを一緒に経験しましょう!"
-教育目標
様々な学問の探索と自己啓発の能力向上を教育理念として設立された学部である。1年生期間の間様々な学問を探索することができる機会を付与することにより、2年生に進学する時、師範、芸能系列を除いた全学科のうち、適性に合う専攻を決定して本人の適性と能力に合う大学教育を履修することができる制度である。 また、学部生は1年間人文、社会、科学など、幅広い教養及び基礎学問を先に受講しながら自分の適性と興味を十分に把握し、自分の適性と進路の間で、'完璧な出会い'を追求することができる。そのように専攻を選択した後には必要に応じて複数専攻を通じて様々な学問を学びながら、学位を授与することも可能である。 自由専攻学部は社会や産業現場の実質的な需要を把握して学生たちの特別な希望と適性を考慮して開発した先進国型教育システムで、社会の必要に適合する人材を養成し学生の適性と能力を最大発揮できる専攻である。