マネジメント
キャンパス ライフ || マネジメント

東国大学校慶州キャンパスにある総面積1万1900平方メートルから成る5階建ての図書館は、1982年に建設されました。当図書館は、データの収集や整理を担当している学術情報管理チームで構成されていて、施設には一般の閲覧室の他に、外国資料室、資料室、雑誌室、そしてマルチメディア室があります。また、別館には医学図書館および東洋医学図書館もあります。

現在、当図書館には学習席が約2,000席あり、63万冊の本と国内および海外で出版されている雑誌5,000種類が完備されています。当図書館はオープンスタックシステムで管理されているため、ユーザーは自由に資料にアクセスすることができます。館内にある本はすべてデジタルデータベースで整理されていて、貸出および返却、また資料の検索はすべてコンピュータ化されている他、インターネットを通じた電子図書館サービスも提供されています。

図書館の利用に関する情報
資料の分類 場所記号 場所 備考
一般書 一般書室 (B1) 貸出可
参考書 R 資料室 (2F) 貸出不可
新羅王朝についての慶州学術情報センター L
古い書物 D
論文 TM(修士号)
TD(博士号)
雑誌 P 雑誌室 (2F) 貸出不可
東洋医学に関する資料 KM 東洋医学図書館 (韩医学部2F) 定期刊行物 (貸出不可)
医学に関する資料 M 医学図書館 (医学部3F) 定期刊行物 (貸出不可)  
マルチメディア資料 N マルチメディア室 (1F) 貸出不可
*場所記号は資料がどこに保管されているかを意味します。記号の見方は次の通りです: R=資料室、P=雑誌、L=新羅王朝についての慶州学術情報センター、D=古い書物 、TM=文学修士用の論文、TD=博士号用の論文、KM=東洋医学に関する資料、M=医学資料、そしてN=マルチメディア資料。

B. データの検索
ユーザーは必要な資料を図書館のウェブサイト (http://ddbk.dongguk.ac.kr) を利用して、本の題名、著者、発行者、その他の情報から検索することができます。その後、ユーザーは検索したデータの図書整理番号を参考に、サイト上で必要な資料を見つけることができます。

C. 図書館のサービス
ユーザーは図書館のウェブサイト (http://ddbk.dongguk.ac.kr) を利用して、その最先端のサービスを享受することができます。
(1) 本の検索および新書の購入申請
ユーザーは図書館にある資料を検索でき、また新書の購入を申請することもできます。

(2) マイ・デジタルライブラリ・サービス
学生ID番号を使用して図書館のウェブサイトにログインすることで、ユーザーは自身の個人データ(住所、連絡先、パスワード他)を管理し、今までに借りた本の履歴を閲覧したり、貸出期間の延長や借りたい本の予約を行うことができます。ユーザーが自身の個人Eメールアカウントまたは携帯電話番号を登録すると、当図書館の利用を促進するための図書館の案内やその他のサービスについての情報がEメールまたはショートテキストメッセージを通してユーザーに送信されます。

(3) 研究データベースの検索
当図書館ではウェブデータベース形式で役立つ学術リソースを提供しています。EBSCO ホスト、Proquest医学図書館、韓国文化についての百科事典、東洋医学についての百科事典、朝鮮年代記およびその他の役立つ研究データベースをご利用いただけます。

(4) 電子ジャーナルサービス
インターネットを通じて、国内および海外の経営学、経済学、コンピュータ、人文学、社会科学、自然科学及び医学分野の約1万冊の原版を参考にしたり、読むことができます。

(5) 貸出予約図書サービス
貸出予約図書サービスはクラスの資料として担当教授に指定された本を読むためにあり、それらの本は夜間や週末に借りることもできます。

(6) 電子データやキャンパス外からのアクセスのための統合検索サービス
当図書館では電子データ(電子ジャーナルおよび学術リソース)およびキャンパス外からのデータへのアクセスに関する迅速で便利な統合検索サービスを提供しています。従って、時間やスペースに制限なく、研究が学習を行うことができます。

*フロア別の図書情報
フロア 主な施設 詳細
B1 一般蔵書室(国内の本)
海外資料室(外国の本)
約40万冊の本を保管、主に一般蔵書
1 館長室、学術情報管理チーム 様々な種類のマルチメディア資料を完備。衛星テレビを見たり、オーディオおよびVODサービス、またマルチメディアPCを使用したり、マルチメディア装置(スキャナー、カラープリンター、CDライター、その他)を利用するために使用。
電子情報室、マルチメディア室、データ検索室
2 雑誌閲覧室 国内および海外のジャーナルを含む大学出版物。
一般文化およびエンターテイメント雑誌、新聞、その他。
参考書、学位論文、新羅王朝についての資料や古い書物を含む。
館外への持ち出し禁止。
コピー室
閲覧室(学位論文)
新羅王朝についての慶州学問情報センター
3 電子講義室 視聴覚機器を使用するクラスやその他のセミナーに貸出しするために使用。
電子講義室を使用したい場合には、教職強化センター (T.2043) までお問い合わせください。
読書室 4 および 5
4 ラップトップ使用専用読書室 1および 2
24時間オープンの読書室
2F東洋医学棟 東洋医学図書館 東洋医学関連ジャーナルおよび一般書
3F. 医学棟 医学図書館 医学関連ジャーナルおよび一般書
ユーザーへのご案内

A. 開館および貸出時間

(1) 一般閲覧室
開館時間: 以下の日の06.00 ~ 01.00 (座席は機械による座席指定システムによって決定) 閉館: 元日、旧正月、秋夕連休、および館長によって指定された大学のイベント日などのその他の祭日。

(2) 資料室

資料の分類
学期中 学期外
月-金 月-金  
一般蔵書室 09:00~21:00 09:00~13:00 09:30~17:00 閉館
参考書室
雑誌室
医学図書館
東洋医学図書館
マルチメディア室
09:00~18:00 閉館 09:30~17:00 閉館
情報検索室 07:00~22:00 07:00~22:00
(日曜日も開館)
07:00~22:00 07:00~22:00
(日曜日も開館)


B. 貸出および返却

(1) 貸出期間および貸出本数
学生は一般蔵書室にある本を最大7冊、14日間借りることができます。
雑誌室および閲覧室にある資料、学位論文、古い書物、および新羅王朝についての慶州学問センターにある資料は貸出用ではありません。また、マルチメディア室にある資料の一部も貸出が禁止されています。

(2) 返却および延長
学生は借りた本を貸出期間中に返却しなければなりません。
学生はインターネットからの申請、または貸出デスクのスタッフに通知することで貸出期間を延長することができますが、貸出期間の延長は1回のみ許可されています。
その他の学生/教授によって予約されている本や貸出期間内に返却されていない本の貸出期間の延長を行うことはできません。

(3) 借りた本の遅延および紛失
貸出期限までに本を返却しなかった学生への本の貸出は遅延期間禁止されます。
借りた資料を紛失、損傷、または汚した場合には、その資料を同じ新品のものと取り換えなければなりません。
同じ新品の資料への取り換えを行わなかった学生は、図書館による評価の下、その資料の代金を弁償しなければなりません。

(4) 事前の返却および長期遅延
休学や退学等により学生の身分が変わった場合には、その学生は借りている本をその貸出期間に関わらず必ず返却しなければなりません。
卒業見込みの学生は借りている本を卒業日よりも最低でも15日前に返却しなければなりません。
大学は休学、退学または卒業対象の学生に様々な種類の証明書を発行することはありません。
*データ検索およびその使用:館内にある資料は大学図書館のウェブサイトの「データ検索」メニューから検索を行うことができます。
また、図書館のウェブページから電子ジャーナルやウェブデータベースを使用することもできます。


C. 使用方法
学生は図書館の資料や施設を利用する際に自身のIDカードを提示しなければなりません。
他の学生のIDを使用して資料を借りることは禁じられています。
IDを紛失した際には、発行部(学生福祉事務局)まで届け出て、図書館が窃盗の可能性を防げるようにしてください。

D. 他の大学の図書館の利用
本学の図書館に学生が必要としている資料がない場合、学生は他の大学へ立ち入ることに対する助言用紙を受け取った後、他の大学の図書館を利用することができます。また必要な資料のコピーを取ることを依頼することもできます(他の図書館との相互貸出)。